毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

大学1年生で自動車教習所に通うメリット

 

こんにちは、まゆ助です!

 

今日は私が通っている自動車教習所の話をしたいと思います。

車の免許、というのはみなさんご存じでしょうし、見たこともあると思います。そんな車の免許はなんと16歳から取得することができます!!

 

「え?18歳からじゃなかったっけ?」と思った人もいるでしょう。実は車というのは自動車・原付・軽車両・トロリーバスのことを指すんです。そして原付の免許は16歳から取得できるんですね。自動車の免許は18歳からです。

知らなかった、という人もいるでしょう。私自身知りませんでしたし、法定速度が何キロなのか、ということや標識の意味などたくさん新鮮なことを学んでいます。

自動車の免許といえばとにかく運転!という考えは違います。自動車の免許を取るには学科と技能の教習を受けなければなりません。学科はさっきのような法律とかを学び、技能では実際に車を運転します。

 

また、免許を取ること自体のメリットですがやはり車が運転できる、ということは大きいです。友達や家族と小旅行に行くときに電車やバスだと交通費が意外と高かったり、駅やバス停から歩かないといけない、ということがあります。最近はカーシェアリングというレンタカーのカジュアル版(気になる方は調べてみてください)も流行っており、かなり安価に抑えることができます。他にも身分証として重宝します。免許は顔写真入りで、健康保険証よりも有効度が高いです。それに住所地も記載されているので住民票を準備する必要もなくなります。

ただやはり教習所に通うのはお金がかかります。金銭面ではよく考えてから行動に移してください。

 

さて、本題の大学1年生で自動車教習所に通うメリットですが大きく3つあります。

 

 

一つ目は「時間がある」

これはかなり大きいと思っています。というのも大学を進級していくたびに就職に時間を割いたり、卒論、実験などに時間がとられてしまう、というのを聞いたことがあります。理系だとなおさらみたいです。それに社会人になってから取ろうにもやはり仕事等でかなり時間がかかってしまいます。その点、大学1年生はまだ実験や終活に追われることなく、強いてあげるならサークル活動やバイトくらいだと思います。自動車教習所はその合間にも通うことができます。「AT車免許、最低14日間~」と書いてある広告をよく見ますがあれは一週間朝から晩まで用事がない人向けの謳い文句で、実際はもっと時間がかかります。私も6月の頭から通い始め、現在仮免の一歩手前(ほぼ折り返しくらい)なので簡単に計算すると2か月弱かかります。

なので時間のあるうちにとっておくことが非常におすすめです。

 

二つ目は「夏休みや冬休みを有効活用できる」

大学生といえば長期休暇です。友達が多い人でも暇になってしまったり、やることがなくなったりするでしょう。そんなときに免許があれば日帰りで旅行することができます。東京からだったらディズニーランドや湘南に行けるのでしょうか?私も早く取得したいものです。また、上京してきて住民票を移していない人は長期休暇までに取得できる状態にしておくことを勧めます。少し説明しますと自動車免許を取得するためには学科と技能、それぞれの試験に合格しなければなりません。その時に学科試験を受けるのは本籍地でなければならないのです。なので長期休暇までに学科試験を受ければ免許取得できる段階にしておくことで帰省した際に免許取得、そのまま家族旅行、なんてことができちゃいます。逆にそうしておかないと土日で帰省して試験を受けるというハードな日程になってしまいます。

 

三つ目「サークルの中で重宝される」

これは少し特殊かもしれません。サークル内でBBQだとか合宿だとかに行くところもあるでしょう。そんなとき免許を持っていれば運転手として抜擢されます。もちろん運転に自身のない人は断ったほうが無難です。いきなり人を乗せて走るというのは責任感に押しつぶされてしまいます。ですが、サークル内で重宝されるとおのずと自分の場所が確立されていきます。それに多くの人と仲良くなれるでしょう。2年生の先輩でも免許持ってない人は意外と多く、その人たちより少し優越感を感じるかもしれませんね(笑)

 

これら三つが私の考えるメリットです。ですがやはりデメリットもつきものです。

具体的には教習所に通う費用は約30万円です。それに運転や試験に失敗してしまうと追加料金が発生します。それだけの金銭面の話もありますし、運転手としてサークルや旅行に行ってもお酒を飲めません。飲酒運転は危険で絶対にしてはいけません。周りが盛り上がっている中、一人だけソフトドリンクなのはさみしいかもしれません。

ですが、これらのメリットはやはりデメリットを上回るものだと思っていますし、将来家庭を持った時のことも考えて今のうちに、時間のあるうちの取得をおすすめします!

 

「それでも時間がないよ~」という方には合宿免許がおすすめです!

地方に二週間ほど合宿という形で泊まり込み、免許を取得する形式のものです。値段は教習所とあまり変わらず、短期間で取れますし、友人との参加も歓迎しているので長期休暇にいかがでしょうか。リンクを下に貼っておくので興味のある方はぜひ!