毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

Nintendo Switchが品薄なのはなぜ?どうやったら手に入るの?

こんにちは、まゆ助です!

 

いきなりですが、みなさんはNintendo Switchをご存知でしょうか?

はじめに軽く説明しますと、Nintendo Switchとは2017年3月3日に任天堂が発売した携帯ゲームと据え置きゲームの融合版。家の大きなテレビでも遊べ、持ち運べて外でも遊べる新型ゲーム機です。

詳しくは任天堂のホームページをご覧下さい

Nintendo Switch|Nintendo

そのNintendo Switchがいま社会現象を起こしているのです。それが極度の品薄状態なのです。やはり大手の任天堂の新型ゲーム機ともなれば多少の初動はありますし、発売まもなくには手に入らないこともあります。実際、私も昔、DSを買ってもらう際はイオンの抽選販売に参加してなんとか当選して買ってもらった経験があります。

ですが、今回のNintendo Switchについては桁が違うと個人的に思っています。

なぜなら、発売から四ヶ月以上経っても店頭に並んでいないからです。常に品切れ状態なのです。私は前から任天堂が好きで家電量販店などに行くと必ずゲームコーナーに立ち寄っては新作ゲームのチェックなどをしていました。今までにこんなに品切れが続いたことは経験ありません。もちろん住んでいる地域による面もあると思いますから、ここでは私の住む東京を考えてもらいたいと思います。

そしてお店には入荷未定の案内もあります。普通、品切れの商品に対しては入荷案内や、問い合わせへの対応があると思いますがほとんどされていないのです。

たまにある販売も抽選販売必至、しかもとんでもない倍率になっています。私がネット上で見た画像では20-50倍くらいにはなっていたと思います。2-5%といったほうが桁の違いが伝わるでしょうか。

 

では、なぜこんなにも品切れ状態が続き、消費者の手に届きにくいのでしょうか?

そして、今後は一体どうなっていくのでしょうか?

ここからは経済学に専攻しているわけでもゲーム業界の重鎮というわけでもない、一人の消費者の声として見てもらえたらな、と思います。

 

 

①任天堂が目測を誤った

任天堂は前回のゲーム機、WiiUで大失敗しています。一体どれほどの失敗なのか、と言われたら任天堂史上最低の失敗です。

こちらのサイトを見ると非常にわかりやすいと思います。

株主・投資家向け情報:業績・財務情報 - ゲーム専用機販売実績

これは任天堂が公式に公表している販売台数なのですが、据え置き型ゲーム機の中では一番売れていないことがわかります。販売期間はスーパーファミコンとニンテンドー64を除いてどれも約5年程度ですので比較は容易に可能だと思います。

2016年にはスプラトゥーンが発売され、若干日の目を見たときもありますが、最終的に毎月一本程度の新作しか発売されない状態にまで陥り、生産中止が決定されました。

そこで新型ゲーム機を開発するとなった任天堂はやはり史上最低の失敗を引きずっていたことが考えられます。開発者からすれば面白いし売れるだろう、という思いはあるのでしょうがもしもう一度失敗してしまったら…という考えはあったと思います。

なので最初の出荷を控えめにしたのではないでしょうか?

つまり、最初は少数のみ販売して様子を伺おう、という考えがあったのではないかと考えます。Nintendo Switchのローンチタイトル(ゲーム機と一緒に発売されるソフトのこと)はゼルダの伝説の最新作となっていましたが、これも縦マルチ(旧型ゲーム機でも同じソフトを発売すること)となっており、攻めの姿勢は窺えませんでした。

ところが任天堂の考えとは裏腹にゼルダの伝説が大ヒット、さらにはSplatoon2の発売日が近づいてきたことで一気に需要が高まりました。

ゲーム機の増産はやはり短期間で行うことは難しいのでしょう。任天堂から公式にこんな声明もありました。

「Nintendo Switch本体」品薄のお詫びとお知らせ|サポート情報|Nintendo

WiiUの失敗により消極的になった任天堂がいい意味で裏をかかれた、というのがこの品薄状態の要因の一つでしょう。ですが、四ヶ月も続くのは明らかにおかしい。

そこで二つ目の要因が考えられます。

それは

 

②転売屋に目をつけられた

転売屋という言葉をご存知でしょうか?

転売と呼ばれる、プレミア価格のついた商品を買い占め、定価よりもはるかに高い価格で通販などで販売する行為を行う人々のことを言います。その差額は転売屋の懐に入ってしまい、さらに転売を促進します。そして多額のお金を持っていないと見に行けないという問題が起こります。

例えば、ジャニーズやアイドルのコンサートでの転売行為は度々問題視され、入場の際の身分確認が強化される、という対策がなされています。

こちらではミュージシャン直々に転売を反対しており、いかに問題視されているかがわかります。

チケット転売問題

さあ、Nintendo Switchが品薄状態になったと聞いた彼らは真っ先に目をつけます。

するとどうなるか、わかる人もいるでしょう。

純粋に遊びたい人と儲けのために欲しい人がただでさえ少ないNintendo Switchを買い求めます。そして余計に手に入りにくくなり、擬似的な極品薄状態を作り出します。擬似的、というのは転売屋はNintendo Switchを金儲けの製品としてしか見ていないので消費者の対象として省き、純粋に遊びたい消費者からすればより倍率が上がってしまった、ということです。

それに、運良く入手することが出来た転売屋は高額で売りつけますから、コンサートの時と同じようにお金が無ければ手に入らない状況になってしまいます。しかも、ゲーム機ともなればほかの製品よりも子供の占める割合が多いでしょう。財力のない彼らは手に入れることが出来ません。 消費者に行き届かず、需要が満たされなければずっと品薄状態は続いていきます。

こんな状況はきっと任天堂は望んでいないでしょうし、目測を誤ったことで引き起こされているというのは痛いところでしょう。

 

これら二つの要因で引き起こされている可能性も充分にありますが、私は三つ目の要因が存在すると思っています。

それが

 

③Nintendo Switchの良さに気づき出した

文字を見ただけではよくわからないと思います。このNintendo Switchは開発される際は「NX」と呼ばれており、その情報や噂は発売の前から流されていました。ですが任天堂からの正式な発表がなかったため、噂が噂を呼び消費者の期待は非常に高まっていたと思います。

ですが、2017年1月に正式発表があった時にネット上では落胆の声が多く聞こえました。私は個人的に革新的だと思いましたし、絶対欲しいとも思いました。ですが、有りもしない幻影に期待を抱いていた消費者は要らない、と思うようになったでしょう。

事実、私が予約開始日に朝から並んだときにも予約する人はかなり少なかったです。

しかし、販売されてからしばらくして、ゼルダの伝説の評価が挙がるにつれ、やっぱり欲しい!となったのでしょう。それに、周りが欲しいと言っているものは自分も欲しくなるのではないでしょうか?(心理学は詳しくないですが)

だが時すでに遅し、既に品薄状態しかも転売屋が蔓延る地獄に放り込まれるようになってしまいました。つまり純粋に遊びたい人がどんどん増えていったということも要因の一つだと私は思うのです。

 

おさらいすると、任天堂が目測を誤って引き起こした品薄状態に転売屋が目を付け、さらに世間の動きを見た人々がNintendo Switchに惹かれ、買い求めるようになった

これら三つ目の要因が見事な連鎖反応を起こしたことで現在の極品薄状態に至ると考えています。

 

今後のNintendo Switchについて、私はすぐには手に入らない状況が続いていくと思っています。なぜなら来週にはSplatoon2が発売されます。発売週には任天堂も在庫を多く出荷し、普段よりも多くのNintendo Switchが市場に並ぶことはほぼ確実です。なぜならSplatoon2同梱版のNintendo Switchの販売が決定しているから、また、マリオカート8DXの発売週の出荷台数を見ても明らかです。

ですが、より多く出荷されてもそれを上回る需要があると思っています。

先に述べましたが、現在の抽選倍率は5%程度であり、これらすべてを満たそうと思ったら20倍の出荷が必要になるからです。

しかし、プレミア価格がいつまでも続かないのも事実です。純粋に遊びたい人に少しずつ行き届くと転売価格をいくら高くしても売れなくなり、自然と転売屋も撤退するからです。

つまり、品薄状態を解消するためには遊びたい人に行き届くことが必要なのです。そのためには増産であったり、転売屋を減らすことが必要となります。

いま、抽選販売を行う所やニンテンドーマイストアでは同じ客による二台目の購入が出来なくなっています。徐々に遊びたい人に行き届くようになってきたのです。

まだまだ時間はかかるでしょう。

Splatoon2を遊びたい人にとったら残酷ではありますが、もうしばらくの我慢が必要になると覚悟しておくことが賢明です。

また、個人的には年末までには解消されていると思っています。なぜなら年末にはマリオの新作が発売され、さらには年末商戦もあるため任天堂がかなり増産すると睨んでいるからです。

確実に欲しい人はその辺まで待つことになるでしょう。

そして、これ以降はいま入手のために出来ることを述べましょう。

 

今出来ること、それは

販売情報を集めること

 

ビックカメラの店頭で毎週抽選販売をしているのは知っていますか?インターネット通販で抽選販売をしていることを知っていますか?近所のゲーム店や家電量販店に入荷の予定を問い合せましたか?

まだまだやり足りないことはあると思います。倍率は高いですが、誰かは必ず当たるのが抽選販売です。むしろ、現在Nintendo Switchが欲しいとなるとそれに賭けるしかないでしょう。

Twitterで「Switch 抽選」と画像検索するとビックカメラやゲーム小売店の宣伝ツイートを拾うことができます。少しでも行動して入手できる確率を高めましょう。

 

長くなりましたが、いまのNintendo Switch市場は異常だと思ったので記事にしました。私は既に持っていますが友達で手に入らない人が多数なのでより多くの人に行き届いてほしいという思いはホンモノです。 

みなさんの手に行き渡ることを心から願っています。