毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

ベトナム探訪~2日目~ 建国記念日だった・・・



こんにちは、まゆ助です!

ベトナム探訪2日目、早速書いていきます!

これを書いている今はもう無事に帰国してます!更新が遅くなってしまって申し訳ないです。

 

2日目~朝~

2日目の朝はホテルで朝食。サイゴンプリンスホテルというところに宿泊しましたが、外国人がターゲットの高級ホテルのようで朝はバイキング形式でした。特にベトナム料理が出されるわけではなく、むしろ日本人に馴染みのある料理たちでした。

 

その後は統一会堂(旧大統領官邸)に行きました。これは南北戦争の際、南ベトナムの大統領が利用していた建物。現在では一般に公開される博物館のようなものになっています。
f:id:ninjakakumei:20170905224350j:image

食事をした部屋やゲストルーム、地下には戦争で使われた通信機器や会議室が未だに壊されず、残されていました。外には戦車やヘリコプターの展示もあります。

見に行った日が丁度、ベトナム建国記念日だったようで多くの人が見学に来ていました。
f:id:ninjakakumei:20170905223504j:image
f:id:ninjakakumei:20170905223512j:image

 

2日目~昼~

お昼ご飯はホーチミン市から少し離れた「The Snap Cafe」で頂きました。この近辺は外国人が多く住んでいるようで、アメリカ人や欧米人が多くいました。

私はベトナム料理のフォーを食べました。中華の味がするスープにワンタンのような麺が入っています。味付けは独特なものではなく、日本人にも食べやすそうです。スープにはお好みで青唐辛子やパクチー、ライムを入れて楽しむようです。


f:id:ninjakakumei:20170905224031j:image

値段は14,000ドン(700円程度)で高くはなかったのですが、地元の店なら200円程度で食べられるとのこと。

 

その後は戦争証跡博物館に向かいました。

こちらはベトナム戦争の際にアメリカが行った非道な行為を展示している博物館です。

戦争中の写真や被害によって後遺症を持った被害者、実際に使われていた拷問部屋など戦争の恐ろしさを生々しく伝えている博物館でした。日本とは違い写真への規制がほとんどなされていないのかショッキングな写真も多かったです。

 

その後はホーチミン市の郵便局へ。いったい何があるのかと思いきや、その建物が有名なようです。中ではきちんと郵便局が業務を行っていました。


f:id:ninjakakumei:20170905225323j:image

中にはお土産店も入っています。屋台で買うよりも安かったので良心的な値段設定なんだと思います!

今回は行きませんでしたが近くには大聖堂もあります。こちらも有名な観光スポットのようです。

 

2日目~夜~

夕食は「Saffron」という地中海料理の店に行きました。ここも外国人がターゲットのようです。そのため値段は高く設定されているのか現地の人の姿は見られませんでした。


f:id:ninjakakumei:20170905224926j:image

おしゃれな装飾。

味はどれも美味しかったですが、ベトナム料理は無いので、それを楽しみたい方は初日の記事にあるお店をオススメします!

 

その後、ホテルに戻ろうとするとバイクの大群に巻き込まれてしまいました。どうやら建国記念のお祭りが終わった模様。歩道を歩いているのに轢かれかけるなど交通整備がなされていない様子を身をもって感じました。

ベトナムに行かれる方はお気をつけてくださいね。


f:id:ninjakakumei:20170905225226j:image

 

 

最後に

2日目はたくさんのスポットを観光しました。その都度、建築物の美しさに惹かれていました。ベトナムは元々フランス領、その名残なのかかなり欧米風な建物が多いです。その一方、交通事情は非常に悪いのも事実です。バイクの逆走や信号無視は日常茶飯事のようです。むしろ信号機もあまり設置されていないので観光客にとってはかなり危険だと思います。バイクによるひったくりもあるみたいなので行かれる方は細心の注意を払うことをオススメします。