毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

ベトナム探訪~3日目~ 人生初のドリアン

こんにちは、まゆ助です!

ベトナム探訪、3日目を迎えました。今日は市場に足を運びます!

 

3日目~朝~

朝食は同じくバイキングなので省略。

まずはホテルの近くにある「ビテクスコ フィナンシャルタワー」に行きました。
f:id:ninjakakumei:20170906115815j:image

独特な形状をしていて世界の象徴的な建物TOP10にも入っているみたいです。横に飛び出ているのは展望台ではなく、ヘリポート。

ここからはホーチミン市が一望できます!


f:id:ninjakakumei:20170906115942j:image

高層ビル群もあれば全く発展していない荒地や廃墟群もあり、ホーチミン市の移り変わりを上から眺められるタワーになっています。

展望台ではお水が無料でもらえるのも観光客にとったら嬉しい事です。

その後はタクシーで「ベンタン市場」に行きました。

ここはたくさんのお店がぎっしりと詰まっている有名な市場のようです。洋服を売っている店から貴金属を取り扱うお店、コーヒーショップなど本当に多くの店があり、多くの人が観光客を捕まえて買っていくように促していました。

ここにはフルーツショップもあり私は人生初のドリアンというものを見ました。そしてその臭いも入ってきました。コーヒーの香りとドリアンの臭さが混ざりあい、鼻の奥に常に生ゴミがあるような気持ち悪さを覚えました。現地の人はそんな臭いの中でもご飯を食べており、私たちがいかに裕福な暮らしをしていたのか、と感じました。

 

3日目~昼~

お昼は「バインセオ」というベトナム版お好み焼きを食べに行きました。
f:id:ninjakakumei:20170906180651j:image

わたしたち私たちの思っているお好み焼きとは大きく異なり、小麦記事でひき肉やもやしを包んだクレープのようなものでした。一つ400円くらいでボリューミーなのでお得に楽しむことが出来ました!

 その後はタクシーでドンコイ通りへ向かいました。こちらはベトナムらしい布生地やクッション、お土産向きの服や骨董品を売っている店が揃った観光客向きの通りになっています。

私は通りにあった「Trung Nguyen Coffee」でベトナムコーヒーの「カフェスダ」を頂きました。この商品はとにかく甘いのが名物のようで日本のマックスコーヒーよりも甘い気がしました。また、ベトナムコーヒーのインスタントも売っていたのでお土産に買いました。

 

3日目~夜~

夕食は親戚が豪華なところに連れていってくれ、ホーチミン市からタクシーで20分程度のところにある「Stellar」というフレンチのお店に行きました。ここ、2日目の昼食を食べた「The Snap Cafe」の側にあり、外国人がターゲットのようです。
f:id:ninjakakumei:20170906181414j:image

私はまだ学生でこんな豪華なところにはほとんど行ったことがなかったのでテーブルマナーなど分からないことが多く、非常に神経を使った食事でした(笑)

料理の写真を撮ってもいいのかわからず、やはり不格好に見られてしまうかな、と思い撮っていないです。なので玄関の写真しかないです。

メニューはフレンチ料理そのもので、値段も日本で食べるよりはかなり安いですが、現地の値段と比べるとかなり高額なものでした。

私はこのようなお店にとやかく言えるほど場を知らないのでレビューは控えさせていただきます。

その後はホテルに戻り、向かい側にある「Lucky Plaza」で買い物をしました。

1階2階にはお土産にも使えそうな服や靴、小物類が売っていて、3階は普通のスーパーになっていました。観光界隈でオススメされているようで店内には日本人が多くいました。お土産のコーヒーなどが多く売っていたのもそのせいでしょう。

 

 

最後に

3日目は買い物を多くしました。ベトナム名物といってもぱっと思いつくものがなく、かなり悩みました。ベトナムコーヒーや服も名物とは言い切れないので観光客は何を買うべきなのか、本当にわからなかったのです。

この日はベトナム料理をあまり食べていませんが、ベトナム料理は数回食べればそれでいいかな、という感想です。味は日本人に合うのですが、使用している香辛料が似たものが多く、飽きがきてしまいました。

次回は最終日、4日目です。飛行機に乗って帰るだけですがよかったら見ていってください!