毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

失敗談は成功への大きなステップ

こんにちは、まゆ助です!

今日はサークルの合宿で学んだことを記事にしていきたいと思います!

それは「失敗談こそ成功への大きなステップ」ということです。

「失敗は成功のもと」という有名な言葉もありますが、私はこの失敗談であることがより大きなステップになると思っています。

 

失敗と失敗談の違い

失敗とは自分の行動に対する評価ですが、失敗談というのは他人が失敗した話のことです。つまり、自分の体験かそうでないか、という違いがあります。

では、なぜ失敗談の方がより大きなステップとなるのでしょうか?

 

私は

「より客観的に考えることが出来るから」

であると思っています。

自らの失敗を振り返った時には必ず自分の感情が含まれ、なぜ失敗したのか、ということよりも失敗してどう思ったか、こういう思いなのに上手くいかなかった、と考えるようになってしまいます。

こうなってしまったら失敗を成功に変えるためにまず己の感情について知る必要が生まれてきます。

しかし、失敗談の場合はどうでしょうか。人の失敗談は第三者の視点から分析することができます。ここがこうだからダメなのだろう、ならこうしよう。と簡単に解決策が考えられると思います。

 人の振り見て我が振り直せ、ということわざがあります。人の失敗談こそ私の成功談に必要なのです。

 

最後に

今回は文量少なめの代わりに密度の濃い記事を書いたつもりです。失敗談が成功に繋がるビジョンが思い浮かびましたか?

失敗談から挑戦、そして自らの失敗談を他人に伝えていくことが周りの成功にも繋がるのです。