毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

広島東洋カープのセ・リーグ連覇!去年は受験生だった私

こんにちは、まゆ助です!

 

今日、9月18日に広島東洋カープがセ・リーグ二連覇を達成しました!

去年は受験生だった私も今や立派な大学生になっています。

受験勉強をしなきゃいけない、という思いとカープの試合を見に行きたいという思いが混ざっていたのを思い出します。

特に優勝パレードに学校で申し込んだ模試をサボって行ったのもいい思い出です。

去年優勝を決めたのは9月10日、巨人戦でした。ナイターだったので塾が終わり、急いでマツダスタジアムへ。試合は東京ドームで行われていましたが、そこには優勝の瞬間を共に分かち合いたいファンの姿がありました。

ワンセグを片手に来る瞬間を待ちます。田中広輔から一塁に送られたボールがミットに収まると、優勝。25年ぶりの優勝。一緒に見ていた客の中には涙する人や年配の方も。多くの人が待ち望んだ優勝。その瞬間に自分が立ち会えたような気がして心地よかったです。そこから家に帰り優勝特番をたくさん見ました。気づけば時間は深夜3時。おっと優勝グッズはいつから発売されるのだろう?どうや、9月11日の10時から発売されるようだ。これは並ぶしかない。ユニフォームを着て家を飛び出した午前4時。睡魔や秋の寒さすらも優勝を祝う一員のような気がしました。8時頃に友人が合流。お望みの優勝グッズを購入。家に帰り、寝る。

優勝を決めた日とその翌日は私は全く勉強していませんでした。先にも書いたように優勝パレードのために模試すらもサボりました。でも、無事第一志望に合格することが出来ました。それはやはりメリハリを意識することが出来たからだと思っています。やる時はやる、やらない時は全くやらない。本当に大事だと思います。

遊びたいなら遊べばいい。その分をどこがで取り戻せばいい。四半世紀ぶりの優勝を祝うには私にとって勉強なんて邪魔でしかありませんでした。ですが、優勝熱が落ち着いた頃にはきちんと勉強を始めました。これがメリハリのある受験勉強だと思います。

 

最後に

私は何かのために受験勉強を捨てろとは言いません。いわゆる前借りをすればいいのだと思います。今はしなくても後でしよう。これができない人は浪人という形で勉強時間を重ねていくことになります。特にいま受験生の人は取捨選択とメリハリに意識をしてこれからを過ごしてほしいと思います。