毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

今後のニンテンドースイッチの目玉タイトルや販売戦略について!

こんにちは、まゆ助です!

今日はついにマリオオデッセイの発売日です!マリオは姿かたちを変えて任天堂のゲーム機すべてで作品を出してきました。

それだけ常に目玉として扱われてきた存在だったんですね。

では、任天堂の目玉ソフトについてどんどん書いていきましょう。

 

f:id:ninjakakumei:20171027204637p:plain

 

Nintendo Switchのこれまでの目玉ソフト

Nintendo Switchでは既に多くの目玉ソフトが発売されてきました。

少し紹介していきましょう。

まず、発売日と同時にローンチ作品として発売された「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」

 

こちらはゼルダの伝説という人気シリーズの一つで、開発期間を何度も延長し万を持しての発売となりました。それだけのハードルを高々と飛び越える作品となっており、その自由度の高さや自然界との調和から大人気作品となりました。

 

続いて「Splatoon2」

 

WiiUの作品として2015年に発売された「Splatoon」の新作です。「Splatoon」はゼルダの伝説のような人気シリーズと異なり、全く新しい作品として生み出されました。

 

カラフルなシューティングゲームとして今までにはない特徴を持っており、更にはジャイロ機能を生かした操作性で子供からマニアな大人まで楽しめるゲームとなりました。

その続編が2年間という短い期間で発売され、その盛り上がりは凄まじいものでした。

 

そして「スーパーマリオオデッセイ」

マリオシリーズの中でも3Dマリオと呼ばれる、立体的な世界を様々なアクションを駆使して進んでいくゲームです。

 

その特徴は箱庭マリオと呼ばれるところにあります。箱庭マリオとは、従来のスーパーマリオやスーパーマリオギャラクシーのような一つのコースをクリアする度に一つのスターを手に入れるものとは異なり、一つのステージにある多くのスターを見つけていくゲームです。

そして、箱庭マリオは「スーパーマリオサンシャイン」以来の発売となっており、発売を待望していたファンもきっと多かったことでしょう。

 

Nintendo Switchこれまでのソフト総評

Nintendo Switchはここまで目玉タイトルをはじめとし、多くのソフトを発売してきました。

他にもマリオカート8DXのようなWiiUでの作品をリメイクしたものも多く発売されてきました。

これまでのソフトを見て私が思うのは「序盤から飛ばしすぎではないか?」ということです。

 

任天堂の柱であるゼルダの伝説とマリオを初年度に割くことで今後のソフト層が薄くなってしまうのではないか、と少し不安なのです。

新型家庭用ゲーム機は序盤の立ち上がりが大事であることは重々承知ですが、もう少し期間を開けて発売してもよかったのではないか、と思います。

それではこれからは今後の発売予定ソフトを書いていきたいと思います。

 

Nintendo Switchこれからの目玉ソフト

まず、公式に発表されているソフトから書いていきますね。

 

最初は「ヨッシーシリーズ」

 

ヨッシーはマリオのキャラクターとして登場し、ヨッシーワールドや毛糸のヨッシーなど多くのスピンオフ作品を出してきました。

愛嬌のある見た目から女性層にとってはかなり高評価なのではないでしょうか。

 

ただ、やはりあくまでスピンオフであることやターゲットが一部に絞られていることから任天堂の柱と呼べるほどの牽引力はないのではないかと思っています。

 

次に「星のカービィシリーズ」

 

星のカービィはゲームボーイから本編に加えて派生作品を多く発売してきました。

こちらも愛嬌のあるフェイスから子供や女性にはかなり人気の作品でしょう。

 

作品ごとに新しい取り組みを続けている星のカービィシリーズでありますから、毎回新作の発売の度に新要素が期待されています。

こちらは子供や女性層に対してはかなりの任天堂の柱といえるでしょうが、男性や青年、中年層にはあまり需要がないのかなあ、とも思います。

 

実は任天堂が発表しているNintendo Switchの目玉ソフトは今のところここまでなのです。

私はここに一つの共通点を見出しました。

それは「ターゲット層が子供や女性であること」です。

 

今年の発売作品はゼルダの伝説を軸としてターゲットは男性であったり大人寄りなのかと思っていました。

なので来年の発売予定作品が女性や子供向けなのは非常に納得がいきます。

ですが、やはりソフトが足らないような気がします。

 

では、発売が期待されている作品を書いていきます。

 

Nintendo Switchで発売が期待されている作品

まずは「ニンテンドースマッシュブラザーズ」

 

ニンテンドー64で発売されて以降、大勢でワイワイ楽しむ作品として人気作品を貫いています。

その特徴は多くの作品のキャラクターが戦うということ。

ですが、コマンド入力で戦うアクションゲームですので女性よりも男性が取っ付きやすいイメージがあります。

 

続いて「メトロイドシリーズ」

 

今年ニンテンドー3DSで久しぶりの新作が発売され、コアなファンは続編をより待ち望んでいます。

そのターゲットはやはり男性、さらに中年寄りの大人なような気がしています。

 

Nintendo Switchのこれから

今後の発売予定作品を見る限り、かなり女性層に寄った作品群になっているような気がします。そのため、先程書いた発売が期待されているソフトによってよりバランスが取れるのではないでしょうか。

また、私は多くのサードパーティが参戦するとも睨んでいます。Nintendo SwitchはスペックはPS4には適いませんが、その持ち運べる家庭用ゲーム機やHD振動とった特徴を生かすサードパーティがよりNintendo Switchを賑やかにしてくれるのではないかと思います。

 

最後に

多くのことを書いてきましたが、私はこれからNintendo Switchのターゲット層が偏らないために、また、長く繁栄するためにもより多くの任天堂作品やサードパーティの作品が発売されてほしいと思っています!

 

今日紹介したゲーム

(DL版はソフトを入れ替えないでいいので便利です)

 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

 

Splatoon2

 

スーパーマリオオデッセイ

 

ヨッシーシリーズ

 

星のカービィシリーズ

 

 

スマッシュブラザーズシリーズ

 

 

メトロイドシリーズ