毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

Nintendo Switchを買うなら一緒に買うべき!おすすめ周辺機器5選!

こんにちは、まゆ助です!

今日は私がNintendo Switchを半年以上使ってきて買った方がいいと思う周辺機器5選を書いていきます!

 

 

 

おすすめ周辺機器その1「Nintendo Switch Pro コントローラー」

Nintendo Switchにはもともとjoyコンが二つついています。そのため初めから最大二人プレイできる他、グリップにはめることで従来のようなコントローラーとしても使用することができます。

しかし、その独特な形から持ちにくさを感じた人も少なくないはずです。

 

そんな時にオススメなのがこの「Nintendo Switch Pro コントローラー」通称プロコンです。

 

こちらは付属しているグリップよりも重みと角度がつき、手の形にフィットしやすくなっています。また、ZR/ZLボタンがボタンのようなものではなく、トリガー式になっているので「Splatoon2」を快適にプレイできること間違いなしです!

 

また、コントローラー自体にHD振動ジャイロ機能amiiboの読み込みなどたくさんの機能が込められている他、フルに充電すると40時間もワイヤレスで使用できます。

 

その値段は通常版で7000円弱、Splatoon、ゼノブレイド版ではそれより500円ほど高くなっています。ゲームソフト1本とほぼ同じ値段でかなり高く感じる人もいるとは思いますが、そのぶん機能が込められていることやなにより快適にゲームを楽しめるようになる、という点で損はない値段だと思います!

 

おすすめ周辺機器その2「Nintendo Switch キャリングケース」

Nintendo Switchの持ち運び可能、という点で必須とも言える持ち運びケースです。

 

任天堂だけでなく、たくさんの会社が出していますがどれもゲームソフト収納可能なポケットや、joyコンのアクセサリーを収納できるスペーステーブルモード使用時に立てかけることの出来る支えが付いているなどかなり様々な種類があります。

 

私は任天堂のものを使っているのですが、joyコンのアクセサリーを入れるとかなりパンパンになってしまいます。ただ、任天堂のものは液晶保護フィルムが付いてくるのでお得だと思います。

(※もし任天堂製以外の物を購入するなら別途に液晶保護フィルムの購入をお勧めします)

また、任天堂のものならニンテンドーストア限定でジッパーのカラーバリエーションが三つあります!

 

任天堂の「Nintendo Switch キャリングケース」2000円弱です。Splatoon、マリオオデッセイ版は500円ほど高くなっています。

高いと思うか安いと思うかかなり微妙な値段設定ですが、友達と遊ぶ時に持ち出すには必須なので一つ買っておいた方がいいでしょう。

 

 おすすめ周辺機器その3「Joy Con充電グリップ」

こちらはjoyコンを外してプレイしているときにも充電が可能になる、というアイテムです。

 

joyコンは充電マックスの状態でも連続で24時間しか持たなかったりと充電を忘れていたらよく痛い目に遭います。私自身、プロコンを買うまでは充電を忘れてしまって携帯モードでしか遊べない、という状況が多々ありました。

そんな時におすすめなのがこの充電グリップです。

 

Nintendo Switch本体やプロコンにも使用されているUSB Type-Cのケーブルで充電しながら遊ぶことができます

正直、これを買うと付属品のグリップがほこりをかぶってしまうので、こちらを付属品として入れてほしかったという思いもありますが、商品として発売されている以上は仕方ないでしょう。

 

値段は2500円程度でやはり微妙な値段ではありますが、プロコンかこの充電グリップ、どちらかを買っておかないと快適にはプレイできないと思います。

 

正直言って、Nintendo Switchに付属されているコントローラー類だけでは絶対に足りません。

出費にはなりますが、おすすめ1のプロコンおすすめ3の充電グリップは買っておいた方がいいですよ。

 

おすすめ周辺機器その4「joyコン」

先ほどから話に上がっているjoyコンですが、そのカラーバリエーションはかなり豊富です。

初期ではグレー・ネオンブルー・ネオンレッドの三色でしたかが、ARMSのイエローやSplatoonのグリーン・ピンク、マリオオデッセイのレッドなどこれからもたくさんの色が追加されていくことでしょう。

 

また、Nintendo Switchには最初から二つのjoyコンが付属しています。

では一体なぜおすすめするのかというとやはり友達とプレイするときには欠かせないアイテムだからです。

 

特にマリオカートは4人対戦が可能なので人数分買っておけばいつでもどこでもマリオカートが楽しめます!それにもしスマブラが発売されたときのためにも買っておいた方がいいのではないかと思います。

 

値段は2本とアクセサリーセットで7500円弱とかなり高いです。それに先ほども書いたように友達と遊ぶために買うべきものなのでその予定がない人や、まだ自分のプレイ環境が整っていない人にはあまり購入をお勧めしません。

 

ですが、カラーバリエーションが豊富なことで自分のNintendo Switchを好きなようにカスタマイズできるのもいいですね。

(※joyコンを同時に充電するためにはHORI製の充電スタンドの購入もお勧めします)

 

おすすめ周辺機器その5「プレイスタンド」

Nintendo Switchの欠陥部分としてそのテーブルモードが挙げられます。

特徴の一つでもあるどこでも遊べるテーブルモードなのですが、自立するためのスタンドはSDカードのカバーも兼ねています。

 

つまり、テーブルモード使用時にはSDカードは剥き出しになっているのです。さらに充電する部分がNintendo Switch下部に存在するため、充電しながらテーブルモードで遊ぶということが不可能なのです。

そんな時に便利なのがこのプレイスタンドです。

 

写真を飾るスタンドのような形で充電しながら快適にプレイすることが出来ます。

値段は会社によって異なりますがHORI製のプレイスタンドは2000円弱とまあまあなお値段です。

 

目的はテーブルモード中のNintendo Switch下部にスペースを設けてやることなのでティッシュの空き箱で代用したり、100均にある写真スタンドで代用可能かもしれません。

よく調べてから購入しましょう。

 

おすすめ周辺機器おまけ「amiibo」

amiiboはWiiUの時に初めて発売されたゲーム内のアイテムを入手できるフィギュアです。それらはNintendo Switchでももちろん使用することができます。

 

特にそのゲームのキャラクターのamiiboを使用することで限定アイテムを入手したりゲームを楽に進めることができるようになります。

スマブラでは多くのキャラクターが登場することもあり、任天堂のキャラクターではないものも発売されています。

 

一つ当たり1200円弱でフィギュアとしてはお手頃価格だと思うので、フィギュアついでにアイテムが貰えると考えるといいかもしれません。

紙のamiiboやぬいぐるみのamiiboなど種類も豊富なので探してみることをおすすめします。

 

☆こちらは周辺機器という分類にしていいのか分からなかったのでおまけ扱いにさせていただきました☆

 

最後に

みなさん、Nintendo Switch日和を楽しんでいますか?まだ周辺機器がそろっていない方はこの記事を参考にしてもらえたら幸いです。

自分に合ったプレイスタイルを確立できることを祈っています!