毎日のダンケ!~Danke!~

理系大学生の大学生活や思ったこと、伝えたいことを気ままに書いていきます

Nintendo Switchの録画機能って意外と便利!

こんにちは、まゆ助です!

今日は以前のアップデートでNintendo Switch本体に追加された機能「録画機能」について書いていきたいと思います。

f:id:ninjakakumei:20171107215450p:plain

 

 

録画機能とは

 

Nintendo Switchのキャプチャーボタンを長押しすることでゲーム画面を録画することができます。(対応ゲームに限る)

Nintendo Switch発売のころから予告されていた機能だったのでユーザーにとっては待ち遠しいものでした。

 

 

何が便利なの?

 

その録画というのはボタンを押してから開始するのではなく、ボタンを押す30秒前を録画してくれるのです。

これは自分のスーパープレイがあった際に「あ、いまの録画しておけばよかった…」という声を減らすことが出来るのです。

 

実際、私もマリオカートのキラーが落下した瞬間やSplatoonでスーパーチャクチをうまく倒すことができた瞬間を「撮りたい!」と思ってから録画しても余裕で映像に収められていました。そしてその映像はTwitterと連携することで投稿も可能です。

つまり、「自分のプレイを自慢したい」場合にはとても便利な録画機能なのです。

 

ダメなところも

 

もちろん、一長一短あるわけでこの録画機能の優れない点もあります。

それは長時間の録画ができないこと、動画編集ができないこと、です。

 

まず長時間の録画は今のところ不可能、といか言えませんが動画をYouTubeに投稿したい、などと思っていたユーザーにとって30秒というのは非常に短く、がっかりした人も多いでしょう。

動画編集はNintendo Switch上で切り取りしか行えないため、同じくYouTubeへの投稿などには非常に不向きです。

 

録画、動画投稿を本格的に考えている人は「キャプチャーボード」の購入が必須です。

こちらについては今回は詳しく書きませんが気になる方はぜひ調べてみてください。

 

まとめ

Nintendo Switchの録画機能はユーザーの用途にとって善し悪しが変わるものだと思っています。

Twitterで友人に見せびらかしたり小さめのコミュニティで使いたい人には非常に向いていますし、YouTubeやニコニコ動画への投稿を憧れている人にとっては今後のアップデートに期待するしかないものとなっています。

ですが、あるにこしたことはないので是非気軽に使ってほしいです。

 

最後に

Nintendo Switchの録画機能はPS4のそれに比べて非常に劣っています。

また、録画だけでなく生配信なども可能になればより活気づくとも思っているので本体更新の際には録画機能のアップデートもどんどん行ってほしいと思います。